キャロル・コレット 来日展

- A FINE SUMMER'S DAY -

作品​タイトル:「A FINE SUMMER'S DAY」

7月11日、

キャロル・コレットが来日しました!

翌日の12日より、

各地でサイン会を開催しています。

また、作品をお買上げ頂いたお客様へ

先着でオリジナルクリアファイルセットを

​差し上げます。

 

​是非この機会に会場へお越しください!!

キャロル・コレット来日!!

写真:2019年7月12日 柏髙島屋にて

 カナダのトロント生まれ。Ontario College of Art and Designを卒業。
 ケベック市でファッションイラストレーターとして仕事を開始したキャロルは、将来夫になるジョン・コレットとこの地で出会いました。その後、彼の故郷であるボストンに移り住んだ結婚当初の二人は、ヨーロッパの主要な美術館を訪れエッチングの技法で作られた作品の、ディテールにわたる繊細さと、色彩の豊かさと多様性に魅了されました。
 感銘を受けた二人は、自分達のアートをエッチングの分野に向けて方向転換します。
ヨーロッパから帰国してすぐにキャロルは、ペンとインクを使ってケープコッドのスケッチを何枚も何枚も描き、それらの作品は後に彼女の初期のエッチングの基盤となりました。

 

 ニューイングランド郊外に移り住んだキャロルは、見慣れたお気に入りの景色に囲まれて、働きながらもエッチングの技法に取り組みました。そうして多くの時間を費やし、最も難しいと言われているこの分野で名を上げることになったのです。

 

 キャロルの版画は、手彩の技法を用いることで、版画でありながら同じ作品は2枚と存在しない「ユニーク(独特)なエディション」として広く知られています。
 国際的な名声を築いた今、彼女の作品は、個人のみならず企業にも収集されています。

​作家HP / SNSサイト

作品​タイトル 左:「Spring Has Come」 中:「Ocean Breeze」 右:「Fresh Fallen Snow」