クリーヴ&キロメロ 日仏友好160周年記念

ボンジュール!フランス

クリーヴ&キロメロ二人展

繊細な描写が人気のフランス人作家クリーヴは、10年以上にわたり衰えぬ人気をもつ数すくない作家の一人。細かく描写された絵の中では様々なドラマが展開され、見る者を飽きさせません。

 

​ペンギンを初めとする可愛らしいキャラクターを描くキロメロは、子供から大人まで幅広い年齢層のファンから愛され親しまれているフランス人人気作家です。

 

二人のフランス人作家が、2018年に迎える日仏友好160年を記念して、合同で行う展覧会。是非ご覧ください!

​会場SNS

​電話番号

​地 図

会 場

​サイン会

日 程

​展覧会名

​展覧会名

会 場

​地 図

​電話番号

​会場SNS

クリーヴ&キロメロ二人展

さくら野弘前店 3F 催事場

0172-27-7363

日 程

2/9(金)~2/13(火)

《クリーヴ 作家略歴》

1955年 フランス エリクール生まれパリ近郊で育つ。
数学の教師を目指して勉強していたが、同時にシルクペインティング、織物、陶器など色々なアートに強い興味を持つ。
1991年頃から水彩画に強く惹かれ、自分自身の進む道と感じ、2000年には、リヨンやパリの色々なアートショーに出展し成功を収め、最近ではマイアミにも出展している。
現在は夫と二人の娘と暮らしている。

《キロメロ 作家略歴》

蟹座生まれ。フランスのセントゥアン(Saint-Ouen)に住む。LISAA(L’lnstitut Superieur Des Arts Appliques)グラフィック・イラストレーション専攻を2001年に卒業。その後数々の展示会・アートショウに出展。高い評価を受け2008年12月ナショナル・ソサイアティー・オブ・ファインアート(フランスの権威ある芸術協会)主催展示会で入賞。2010年に同協会より銀賞受賞。キロメロの実力と素晴らしさに現在最も注目されているアーティストである。子供から大人まで幅広い年齢層のファンから愛され親しまれているフランス人人気作家。絵本の挿絵なども手がけユニークなセンスが光っている。