濱野裕理 作品展

心象を描きながら、自分を取り巻くものたちと向き合う濱野裕理氏。

目には見えない現象、感覚によって捉えられるそれらを自身の実体験を基に表現しています。本展では新作を含む約20点を展示販売いたします。
 

濱野氏の描く世界をどうぞお楽しみください。

右作品「あなたのようになれたらいいのに」

S12号 パネルに竹和紙、アクリル、その他

2022.jpg

​会場SNS

​電話番号

​地 図

会 場

来場日

日 程

​展覧会名

作品展

2022/12/7(水)~12/13(火)

新宿伊勢丹本館 6F

アート&フレーム

03-5379-2094

Line-icom.jpg

《作家略歴》

1986年 奈良県生駒市に生まれる
2005年 京都市立銅駝美術工芸高校洋画科 卒業
2009年 京都嵯峨芸術大学造形学科油画分野 卒業

主な個展 
2009年 「eyes open」/Galleryはねうさぎ(京都)
2011年 「束の間の夢」/ギャラリーモーニング(京都)
2012年 「空想旅行、架空のまち」/ギャラリーモーニング(京都)  
2013年 「心の庭」/ギャラリーモーニング(京都)
2014年 「どうしようもなく退屈な日に僕らは平和について語り合う

     /ギャラリーモーニング(京都)
2015年 「あの日僕らがみた風景はこの世界の断片に過ぎない」

     /ギャラリーモーニング(京都)
2016年 「水色だった日々。」/ギャラリーモーニング(京都)
2017年 「僕とブルーとジャングルジム」/サコダアートギャラリー(兵庫)
2018年 「祈りにも似た世界」/ギャラリーモーニング(京都)

photo.jpg

​作家HP / SNSサイト