Yasunari Ikenaga Exhibition

池永 康晟 作品展

空前の美人画ブームの中、絶えて久しかったこのジャンルに、新たな風を吹き込みつつ復興させた池永康晟。

第三弾となる新作ジクレーの発売を記念し、展覧会を開催します!

現代の美人画壇を牽引する池永氏の作品の数々を是非ご覧ください!

《作家略歴》
1965年、大分県津久見市生まれ。 

大分芸術緑丘高校 美術科卒業。
亜麻布に岩絵具を用いて描く「美人画」は、
独自の質感を持つ。 
スペイン、アメリカ、イタリアでの装丁画、ドイツでのラムダプリント、ロシアでの文具デザイン。
国内では、AKB48の横山由依写真集へ作品描き下ろし、浮世絵版画、ラブドールとのコラボレーションなど異色の展開をみせ、現代美人画シーン牽引する。

​作家HP / SNSサイト ---------------------------

※原画の事前予約は承れません。予めご了承ください。

日 程

​展覧会名

​サイン会

会 場

​地 図

​電話番号

​会場SNS

池永康晟 作品展

8/21(水)~8/27(火)

阪神百貨店 9F

阪神美術画廊

8/25(日)14:00~16:00

06-6345-2526

トークショー

​- 美人画のあるくらし -

​ 去る4月21日に行われた、伊勢丹新宿店でのトークショーでは、池永康晟氏とライター納富廉邦氏が、本展先行発売のジクレーと美人画をとりまくエピソードについて対談を致しました。

 

 たくさんのお客様にご来店頂き、大盛況のうちに幕を閉じました。

​ ※掲載の写真はトークショウの模様です。

納富廉邦氏:フリーライター。さまざまな媒体で、文具などのグッズ選びや今お勧めのモノについて執筆