蟹江杏の世界
~クリスマスからの贈り物~

 ドライポイントの技法で描かれるインクのにじみ・かすれも利用したしなやかな線の中に、絵の具やクレパスなど様々な素材を使って描かれる作品は、鮮やかな色彩が多くの人を魅了。1作品ずつ手彩色で着彩しているため、それぞれの風合いが異なり限りなく1点ものに近い作品となる。木や花や動物などのモチーフから人物まで、様々な題材を優しく描いた作風は幅広い層から支持を得ている。

​作家HP / SNSサイト -------------------

instagram.jpg

作品​タイトル(左):「大地のめぐみ」

作品タイトル(下):「オーベロンと若者」

​会場SNS

​電話番号

​地 図

会 場

​展覧会名

日 程

実演&サイン会

蟹江杏の世界

~クリスマスからの贈り物~

12/18(金)~12/25(金)

12/19(土)・20(日)

鹿児島山形屋 1号館

1F STAGE101

099-227-6671

《作家略歴》

東京生まれ。版画家。自由の森学園、卒。NPO法人 3.11こども文庫理事長 。 
軽井沢現代美術館、伊豆高原ワイルドスミス絵本美術館をはじめ、全国有名百貨店や画廊、その他国内外での展覧会多数。
絵本・ ポスター ・舞台美術 ・壁画制作・講演など活動は多岐にわたる。 新宿区・練馬区をはじめ各地の都市型アートイベントにおいて、こどもアートプログラムのプロデュースやコーディネートを手掛ける。 子どものための活動として、絵本専門の文庫(福島・相馬市)の運営や、 ルイヴィトンこどもアートメゾン(モエ ヘネシー・ルイヴィトン・グループ提供)でのアートワークショップの講師や プロデュースも担当。子どもたちをアートでつなげる活動をしている。 文科省復興教育支援ではコーディネーターとして参画。
また、BMWジャパンのエコカー「 i3 」のキャンペーンカーや、JTA(日本トランスオーシャン航空)のイリオモテヤマネコ・デカール機など、企業とのコラボレーションも多数手がけている。