fun with
キース・ヘリング

1980年代のアメリカ美術を代表するアーティスト、キース・ヘリング。そのコミカルで誰もが楽しめる作品の数々は今なお多くの人々に影響を与え、メッセージを届けています。
本展ではそんな彼の楽しいアート作品をメインに、雑貨、ファッションという多彩なジャンルでご紹介いたします。

​【作家略歴】

1958年 5月4日アメリカ、ペンシルベニア州出身

1978年 ニューヨークに移り、スクール・オブ・ビジュアル・アーツに入学。

1980年 ニューヨークの地下鉄構内の広告板にチョークで描く、

    「サブウェイ・ドローイング」を開始。

1981年 ウェストベス画廊で初個展。

1982年 ソーホーの大手画廊トニー・シャフラジでデビュー。

    ドイツの国際展ドクメンタ参加。

1983年 初来日。ホイットニー・ビエンナーレ出展。

1984年 ヴェネチア・ビエンナーレ出展。

    オーストラリア、ブラジルなど世界各地での壁画制作開始。

     パラダイス・ガラージ個展。

1985年 パリ・ビエンナーレ出展。

     現代美術老舗画廊レオ・キャステリにて個展。

1986年 ソーホーにポップショップ開店。

1987年 ニューヨーク、アート・アゲインスト・エイズ」に出品。

     東京多摩市のパルテノン多摩で約500人の子どもたちと壁画を制作。

1988年 東京にポップショップ・トーキョー開店。

     エイズと診断。

1989年 キースへリング財団設立。

1990年 2月16日グリニッジヴィレッジのアパートで死去。31歳。

     5月4日ニューヨークのセント・ジョン・ザ・ディヴァイン

    大聖堂にて追悼式。

「モントロージャズフェスティバル1983」シルクスクリーンポスター/イメージサイズ:99.8×70.0cm

​展覧会名

日 程

会 場

​地 図

​電話番号

​会場SNS

fun with キース・ヘリング

1/20(水)~2/2(火)

新宿伊勢丹本館 6F アート&フレーム

03-5379-2094

​作家HP / SNSサイト ------

《作家近年の略歴》

2012年 オーストラリア、バララットにて個展「The Joy of Being」開催。
     メルボルンにて開催の「Toorak Village Art Affair」へゲストアーティストとして参加。
    「The Royal Society of British Artists」「The Society of Wildlife」「The Disceming Eye Exhibition」へ参加。
      ロイヤル・アカデミー・オブ・アートのサマー展覧会へ参加。

2013年 オーストラリア、バララットにて個展「Flora」開催。
    アメリカの詩人アニー・ライトハートの詩集『Iron String』のカバー装絵を担当。

2014年 ロイヤル・アカデミー・オブ・アートのサマー展覧会へ参加。
    ロイヤル・アカデミー・オブ・ヨークシャーの展覧会へ参加。
    Painter Printmaker's 展覧会 2014-2015に選出。
    ノーリッチにて開催の、「Yvonne Amaud展覧会」へも招待アーティストとして参加。

2015年 ロイヤル・アカデミー・オブ・アートのサマー展覧会へ参加。
    ロイヤル・アカデミー・オブ・ヨークシャーの展覧会へ参加。
    デボン州、バイドフォードのバートンギャラリーアンドミュージアムにて展覧会開催。

2016年 「The Original Print Show」「The Discerning Eye Exhibition」「The Masters」へ作品がフィーチャされる。

2017年 ケンブリッジ・コンテンポラリー・アートにて個展を開催。