MICAO 作品展

「刺繍イラスト」の幻想的な世界観で注目を集める MICAO。刺繍で描かれたファンタジックな愛らしい作品で知られている。布地にイラストを描き、ミシンで刺繍。その後染料で着彩するという、ひと手間もふた手間も多くかけて作品は完成する。その原画の質感は想像以上に感動的で、ステッチの質感からやさしい温かみが伝わってくる。
雑誌や情報誌の表紙イラストなど、作家活動以外でも多方面で活躍している。

​作家HP / SNSサイト

作品タイトル:気球

会 場

​会場SNS

​電話番号

​地 図

​サイン会

日 程

​展覧会名

​会 場

原画・版画展 

名古屋栄三越 6F

ザ・ギャラリー

12/29(日)14:00~16:00

12/18(水)~12/31(火)

052-252-1987

作家略歴 》

1967年 姫路市生まれ 神戸市在住
神戸大学経営学部卒業
第18回ハンズ大賞審査委員特別賞受賞(栃折久美子賞)
第7回ギャラリーハウスMAYA装画コンペ準グランプリ受賞
2007年よりフリーのイラストレーターへ。
ミシンを自由自在に操り、独自のミシン刺繍作品を展開。
刺繍作家として、百貨店、雑貨店などを中心に全国で巡回個展

を開催しつつ、書籍、雑誌の表紙絵、挿絵の提供、企業コラボでエプロン、陶器を作るなど、イラストレーターとしても幅広く活躍中。

《受賞歴 》
Gallery House MAYA  第7回「装画を描くコンペティション」(2007)・・・ 準グランプリ
第18回ハンズ大賞(2003)・・・審査委員特別賞1点(栃折久美子賞)、 及び入選2点

2019年度 ボローニャ国際絵本コンクール入選