「Magnolia-1」2019年

四季折々の美しい花や実、木などの木版画が話題を呼ぶ宮山加代子。
薄い和紙に10判以上刷り重ね作り出された作品の数々は、彫刻刀以外のツールも使って独自のすり方を模索し制作され、その作品は空間をも合わせて表現されています。
ご自身のこだわりの場所やこだわりの季節にそっと置いてみてはいかがでしょうか?

宮山 加代子​

​会場SNS

​電話番号

​地 図

会 場

​サイン会

日 程

​展覧会名

​展覧会名

日 程

サイン会

会 場

​地 図

​電話番号

​会場SNS

木版画展

2020年

1/15(水)~1/28(火)

1/26(日)14:00~16:00

三越名古屋栄店 6F

Za Gallery

052-252-1987

《作家略歴》

1955年 横浜生まれ。

1978年 東京教育大学教育学部芸術学科絵画専攻卒。

2001年『花の木版画』出版(日貿出版社)

2006年『美しい花の木版画』出版 (日貿出版社)

2013年 『木版画を作ろう』出版 (阿部出版社)

現在 「木版画工房 花うつし」(千葉市)にて制作活動 

日本美術家連盟会員

 

主な展覧会

1991年~個展、グループ展多数

1994年 シャマリエール国際版画トリエンナーレ・ミニアチュール展招待出品(フランス)

2000年 アマドーラ国際版画ビエンナーレ展招待出品(ポルトガル)

2008年 山本鼎版画大賞展  (長野)

2008年 国際小版画・素描招待展 (台湾)

2010年 個展 (丸善日本橋店)

2017年 個展 (ギャルリーヴィヴァン、銀座)

2018年 個展 「十波」展 ~廖修平と筑波大学弟子達展~ 台北

2018年 宮山 加代子 新作木版画展 ~秋・ワイン賛歌~

    千葉そごう 點燈夫(てんとうふ)ギャラリー

​作家HP / SNSサイト 

「Mokuren-1」 42x17cm 2003年