​作家HP / SNSサイト

山岡 康子  作品展

 独創性あふれる擬人化された猫たちの世界などを、温かみのあるの線で表現する山岡康子。1994年頃からはじめた銅版画は、ジャズ、猫、女、パリをモチーフにすでに絶大なファンを獲得しています。2000年には猫とパリの風景を主題とした油絵も本格的に開始。その鮮やかな色彩の油彩やモノクロの銅板画は高い人気を得ています。

​展覧会名

日 程

​サイン会

会 場

​地 図

​電話番号

​会場SNS

​会場SNS

​電話番号

​地 図

会 場

サイン会

日 程

​展覧会名

作品展

12/4(水)~12/17(火)

12/15(日)13:00~15:00

JR名古屋髙島屋 9F

インテリアアートギャラリー

052-566-8473

《作家略歴》

京都市出身 京都市立芸術大学美術学部卒業 
1969年〜 モダンアート展入選5回 
1994年 初[個展]ギャラリーハウスMAYA 
1996年〜 ギャラリー・カプリス、ボザールミュー、北鎌倉ギャラリーネスト、世界観ギャラリー、柏木画廊等で[個展]多数 
1999年 ポーランドミニアチュール版画展入選 
2000年〜 銅版画に加えて油絵も出品 
2003年 札幌三越[個展] 
2004年〜 神戸大丸、大阪梅田大丸、京都大丸、阿倍野近鉄で油絵のみの[個展]開催 

 

《本の装丁》 
エクゼグティブの母から娘への手紙(集英社)、湖が青く輝くとき(講談社)、猫は何でも知っている(筑摩書房) 

 

《CDジャケット》
〜Relaxing Piano〜「宮崎 駿コレクション」